釣果情報

  • 2019年8月26日(月)

    • 天気:晴れ
    • 潮:若潮
    • 水温:26.0℃
    • 気温:26.0℃
    • アジ 12~16㎝ 合計 450 匹
    • サバ 14~20㎝ 合計 550 匹
    • サッパ 12~15㎝ 合計 370 匹
    • チヌ 40~49㎝ 合計 5 匹
    • キビレ 43㎝ 合計 1 匹

    西の風1m、波穏やかです。

    今朝は、場内清掃の為か?お客さまの出足が悪いようです。9時現在、サビキ釣りにアジ・サバ・サッパと釣れています。中央付近では、チヌと大きなキビレ43cmがフカセ釣りで上がっています。

    【 注 意 ! 】 
    フグの稚魚がサビキで釣れています!
    小さくてもフグ、毒があります!大きさは約5㎝、尾ビレ、背ビレ、胸ビレがオレンジです。
    絶対に食べないように!

    ―――――《お知らせ》―――――

    【 次回の清掃日は9月2日になります。 】後、9月は9日、17日、24日、30日です。
    清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。
    清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃を致します。
    つきましては、その間は安全確保の為、釣り座を一旦引き上げて頂いて場内の芝生エリアや受付・管理棟周りの一段高い場所で待機していただく事になります。
    ご協力宜しくお願いします。

  • 2019年8月25日(日)

    • 天気:曇り
    • 潮:長潮
    • 水温:26,5℃
    • 気温:28.0℃
    • アジ 12~16㎝ 合計 600 匹
    • サバ 14~18㎝ 合計 500 匹
    • サッパ 12~15㎝ 合計 700 匹
    • チヌ 37~48㎝ 合計 20 匹
    • キビレ  40cm  合計 1 匹

    西の風2~4m、波あり。
    夏休み最後の日曜日、海釣り広場は5:00の開園から大変な賑わいになつています。
    午後1時半現在、満員状態、場内混雑中。午後6時半ようやく場内空きがでてきました。
    午後はチヌ2枚もあがっています。夕方7時頃からにわか雨が降りました。

    【 注 意 ! 】 
    フグの稚魚がサビキで釣れています!
    小さくてもフグ、毒があります!大きさは約5㎝、尾ビレ、背ビレ、胸ビレがオレンジです。
    絶対に食べないように!

    ―――――《重要なお知らせ》―――――

    【 明日は場内清掃日 】
    清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定。
    清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃します。
    つきましては、その間は安全確保の為、釣り座を一旦引き上げて頂いて場内の芝生エリアや受付・管理棟周りの一段高い場所で待機していただく事になります。
    なお9月は2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)。
    ご協力宜しくお願いします。

  • 2019年8月24日(土)

    • 天気:曇り
    • 潮:小潮
    • 水温:26.0℃
    • 気温:27.0℃
    • アジ 12-16cm 合計 300 匹
    • サバ 12-22cm 合計 650 匹
    • サッパ 12-22cm 合計 500 匹
    • チヌ 38-50cm 合計 8 匹
    • キビレ 38cm 合計 1 匹
    • アジ 23㎝ 合計 1 匹

    昨夜の激しい雷雨の影響で少し水潮ぎみのスタートとなりました。水温も26℃と少し低めです。
    開園直後はサビキでアジが上がりましたが、時間とともにサバが多くなりました。

    14時からの釣果は、サバ、サッパが主に釣れておりますが、波が高く少し風が出てきました。
    週末だけにお客様も増えて来ました・・
    17時頃からサビキ釣りの方はサバ、サッパがパラパラ釣れています。
    フカセ釣りで、オキアミ、青イソメで、チヌが4匹釣れました。

    【 注 意 ! 】 
    シマフグの稚魚がサビキで釣れています!
    小さくてもフグ、毒があります!大きさは約5㎝、尾ビレ、背ビレ、胸ビレがオレンジです。
    絶対に食べないように!

    ―――――《お知らせ》―――――

    【 次回8月26日(月)が清掃日となります。 】
    清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。
    清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃を致します。
    つきましては、その間は安全確保の為、釣り座を一旦引き上げて頂いて場内の芝生エリアや受付・管理棟周りの一段高い場所で待機していただく事になります。
    9月は2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)となります。
    ご協力宜しくお願いします。

  • 2019年8月23日(金)

    • 天気:雨→晴
    • 潮:小潮
    • 水温:26.0℃
    • 気温:28.0℃
    • アジ 12-16㎝ 合計 300 匹
    • サバ 13-22㎝ 合計 50 匹
    • サッパ 15-18㎝ 合計 150 匹
    • スズキ 68.6㎝ 合計 1 匹
    • チヌ 42~49cm  合計 2 匹

    開園時、南西の風4~6m、サラサラと雨が降っていましたが雨は止みました。

    朝、サビキの釣果は昨日と同じくスタートをきりました。
    サバの姿が少し少なくなったおかげで、アジとサッパがメインとなっています。

    久々にスズキの釣果、サイズは68.6㎝綺麗な魚体。餌はイソメとの事です。

    鳴尾浜は現在天候が不安定となり、雷と強い雨か降っています。危険と判断した場合は閉園をいたします。
    釣行を検討されている方は、お電話にて現状をご確認のうえでお越し下さい。

    午後2時現在、南の風2~3m、天気回復して晴れ間がちらほら、海面波少々。1時間程前に東でチヌ49cm餌小アジあがっています。その後3時半に追加でチヌ1枚。
    午後5時天気急変、雷と豪雨のため一時全員退避。6時半雨雲去って再開。



    【 注 意 ! 】 
    シマフグの稚魚がサビキで釣れています!
    小さくてもフグ、毒があります!大きさは約5㎝、尾ビレ、背ビレ、胸ビレがオレンジです。
    絶対に食べないように!

    ―――――《お知らせ》―――――

    【 次回8月26日(月)が清掃日となります。 】
    清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。
    清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃を致します。
    つきましては、その間は安全確保の為、釣り座を一旦引き上げて頂いて場内の芝生エリアや受付・管理棟周りの一段高い場所で待機していただく事になります。
    9月は2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)となります。
    ご協力宜しくお願いします。

  • 2019年8月22日(木)

    • 天気:晴れ
    • 潮:小潮
    • 水温:27.0℃
    • 気温:29.0℃
    • アジ 12-16㎝ 合計 900 匹
    • アジ 12-16㎝ 合計 一人 10~70 匹
    • サバ 13-22㎝ 合計 500 匹
    • サバ 13-22㎝ 合計 一人 5~30 匹
    • サッパ 15-18㎝ 合計 450 匹
    • サッパ 15-18㎝ 合計 一人 1-5 匹
    • マイワシ 13-16㎝ 合計 20 匹
    • カタクチイワシ 6-8㎝ 合計 30 匹
    • チヌ 42~46㎝ 合計 3 匹
    • サヨリ 22-25㎝ 合計 5 匹

    開園時、南西の風3~5m、本日も南西からの強い風が吹いています。

    サビキ釣りは昨日とはまた違って、アジ中心の釣果でした。
    浅い場所には昨日と同じくサバとサッパ、少し深めに仕掛けを投入するとアジが釣れますので、みなさん いつもよりも深めに仕掛けを投入。アジは擦れ掛かりも多いようですので、仕掛けが絡まない様に気を付けて。
    10時を過ぎた頃から釣果も落ち着き出しましたが、ポツリ…ポツリ…と、アジ、サバ、サッパが引き続き釣れています。中には鳴尾浜では珍しい魚で、ロウニンアジの姿も。

    シマフグが釣れ出して数日が経ちますが、サイズも少しずつ大きくなり、釣れる数も多くなってきています。大半が口に掛かるよりも体のどこかに引っかかって釣り上がっています。プクーっと膨れて可愛いですが、観察まででとどめておき、海に放してあげましょう。

    サヨリはみなさん南西の風に苦労され、一人1~2匹の釣果。
    波もある為、サヨリの姿を見つける事が出来ませんでした。風のない穏かな日がほしいですね。

    アジだけ釣るとはいかないものの、アジを少しでも多く釣る工夫。
    まず、サビキ仕掛けを深めに投入し、5~6本のサビキハリの何処にアジが掛かったか観察して下さい。
    下のハリにアジが掛かっていたなら、仕掛けはもう少し深くに投入しなければいけません。逆に上の方ならもう少し浅め。丁度真ん中のハリに掛かるように、深さを意識してみて下さい。釣りは棚(深さ)が重要!。。

    14時からの釣果は、朝同様、アジが一番釣れています。
    15時頃から風がきつくなり、波が高くなっております・・


    【 注 意 ! 】 
    シマフグの稚魚がサビキで釣れています!
    小さくてもフグ、毒があります!大きさは約5㎝、尾ビレ、背ビレ、胸ビレがオレンジです。
    絶対に食べないように!

    ―――――《お知らせ》―――――

    【 次回8月26日(月)が清掃日となります。 】
    清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。
    清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃を致します。
    つきましては、その間は安全確保の為、釣り座を一旦引き上げて頂いて場内の芝生エリアや受付・管理棟周りの一段高い場所で待機していただく事になります。
    9月は2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)となります。
    ご協力宜しくお願いします。

  • 2019年8月21日(水)

    • 天気:晴れ
    • 潮:中潮
    • 水温:28.0℃
    • 気温:28.0℃
    • サバ 13-22㎝ 合計 1000 匹
    • サバ 13-22㎝ 合計 一人 10-50 匹
    • アジ 12-16㎝ 合計 700 匹
    • アジ 12-16㎝ 合計 一人 1-30 匹
    • サッパ 15-18㎝ 合計 700 匹
    • サッパ 15-18㎝ 合計 一人 2-30 匹
    • チヌ 43-54.5㎝ 合計 7 匹
    • サヨリ 15-27㎝ 合計 20 匹

    開園時、南西の風5~7m、風でゴミが岸壁近くに集まっています。
    本日の鳴尾浜は南西の風がありますが、陽射しが強過ぎて大変蒸し暑く感じます。熱中症に気をつけましょう。

    サビキの釣果
    早朝から小サバ祭り!浅い棚にはサバやサッパが群れているので、深い棚にたどり着くまでにサバが喰ってくるとの事。深い場所でもサバが釣れてしまうので、なかなかお目当てのアジが釣れない方が多くいらっしゃいました。
    時間が経つにつれ深い場所にもアジは居なくなり、サバとサッパ中心の釣果になってしまいましたが、ずぅーーーーと釣れ続けている為、子供さんは釣るのに忙しく、保護者の方々は絡んだ仕掛けを解くのに忙しそうでした。
    正午を過ぎた頃にサバも休憩をとったようで止まっています、皆さんの竿もそれに合わせ小休憩。

    サヨリの釣果
    南西の風は正面からの風になる為、サヨリ釣りには厳しい風ではありましたが、小さい鉛筆サヨリの中に20㎝後半のサヨリも混じった釣果がありました。サヨリ仕掛け以外にも、ウキの付いた飛ばしサビキの一番上のハリに喰ってきている大きなサヨリなどもいましたよー。
    数は釣れませんが、サヨリが掛かる瞬間が好きな方には、たまらない季節が到来したのではないでしょうか?。。

    お昼以降のサビキ釣果
    アジ、サバ、サッパ等が連で釣れています。サバが3匹以上かかると仕掛けをほどくのに苦戦されているお客様を見かけます。
    14時頃にお越しの金村様ですが、2時間ほどでチヌを5匹ゲットされ、その中でも月間大物賞チヌの部54.5㎝をエントリーされました。紀州釣りで餌オキアミとコーンだそうです。


    【 注 意 ! 】 
    シマフグの稚魚がサビキで釣れています!
    小さくてもフグ、毒があります!大きさは約5㎝、尾ビレ、背ビレ、胸ビレがオレンジです。
    絶対に食べないように!

    ―――――《お知らせ》―――――

    【 次回8月26日(月)が清掃日となります。 】
    清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。
    清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃を致します。
    つきましては、その間は安全確保の為、釣り座を一旦引き上げて頂いて場内の芝生エリアや受付・管理棟周りの一段高い場所で待機していただく事になります。
    9月は2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)となります。
    ご協力宜しくお願いします。

  • 2019年8月20日(火)

    • 天気:曇→晴
    • 潮:中潮
    • 水温:26.5℃
    • 気温:28→33℃
    • アジ 12~16㎝ 合計 600 匹
    • サバ 13~18㎝ 合計 800 匹
    • チヌ 45~52㎝ 合計 9 匹
    • サッパ 15~18㎝ 合計 450 匹

    北西の風1m、波静かです。

    朝からサビキ釣りが絶好調です。アジ・サバが連で釣れています。ところが、6時頃から雨が降ったりやんだりで、釣り場はバタバタ状態、このまま釣れてくれれば良いのに?8時現在、まだまだアジ・サバは釣れています。中央付近でフカセ釣りの常連さんが、早くもチヌ4匹と上げられています。10時30分頃にチヌ52.0cmガ上がり、月間大物賞にエントリーです。

    午後3時現在、南西の風1m、天気晴れ、気温33℃。午前に引き続きサビキ好調。海面近くでサバ・サッパ、底でアジがきています。サバなど釣り上げると暴れるため仕掛けをからませることが多いです。

    【 注 意 ! 】 
    フグの稚魚がサビキで釣れています!
    小さくてもフグ、毒があります!大きさは約5㎝、尾ビレ、背ビレ、胸ビレがオレンジです。
    絶対に食べないように!

    ―――――《お知らせ》―――――

    【 次回8月26日(月)が清掃日となります。 】
    清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。
    清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃を致します。
    つきましては、その間は安全確保の為、釣り座を一旦引き上げて頂いて場内の芝生エリアや受付・管理棟周りの一段高い場所で待機していただく事になります。
    9月は2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)となります。
    ご協力宜しくお願いします。

  • 2019年8月19日(月)

    • 天気:晴れ
    • 潮:中潮
    • 水温:26.5℃
    • 気温:29.0℃
    • サバ 10-25㎝ 合計 900 匹
    • サバ 10-25㎝ 合計 一人 10-40 匹
    • アジ 12-16㎝ 合計 500 匹
    • アジ 12-16㎝ 合計 一人 15~50 匹
    • サッパ 13-16㎝ 合計 300 匹
    • サッパ 13-16㎝ 合計 一人 3-5 匹
    • チヌ 45㎝ 合計 1 匹

    開園時、風波共に穏か。

    開園からサビキ釣りはサバを中心にアジやサッパが混じる釣果でした。
    清掃で休憩を挟みましたが、変わらず釣果の方は伸び続けていましたが、8時以降は表面から底まで釣れる魚種は9割5分サバの入れ喰い状態になり、勢いよく掛かりお祭りしたり、喰い上がって絡んだり、釣り上がった後にサバの勢いで仕掛けがグチャグチャになったりで、皆さん四苦八苦されています。

    ツバスの釣果
    台風前から釣れなくなっているツバス。台風以降イワシの釣果も出た事から好転してくれれば…と、期待していたのですが、引き続き釣果はなく、ハマチの一歩手前で姿を消したままとなっています。
    サヨリの姿を本日多く見かけました。台風後の海面に浮いたプランクトンをシマフグと一緒についばんでいます。まだハリに掛からないサイズですが、若干大きめも数匹確認しました。。

    【 注 意 ! 】 
    フグの稚魚がサビキで釣れています!
    小さくてもフグ、毒があります!大きさは約5㎝、尾ビレ、背ビレ、胸ビレがオレンジです。
    絶対に食べないようにして下さい!

    14時からの釣果は波が荒れて雨が降ってきたのでお客様も減ってきてます。
    サビキ釣りでアジ、サバが少々釣れています。
    16時より雷雨で念の為、一旦、お客様も避難状態になっています。
    19時より正常に戻りましたが2人の方が頑張ってくれてます。
    明日は晴れたらいいですね・・・

    【 本日19日(月)は清掃は終了いたしました。ご協力ありがとうございました。 】


    ―――――《お知らせ》―――――

    【 次回8月26日(月)が清掃日となります。 】
    清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。
    清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃を致します。
    つきましては、その間は安全確保の為、釣り座を一旦引き上げて頂いて場内の芝生エリアや受付・管理棟周りの一段高い場所で待機していただく事になります。
    9月は2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)となります。
    ご協力宜しくお願いします。

  • 2019年8月18日(日)

    • 天気:晴れ
    • 潮:中潮
    • 水温:26.0℃
    • 気温:30.0℃
    • 合計 匹
    • アジ 12~16㎝ 合計 1000 匹
    • マイワシ 12~18㎝ 合計 300 匹
    • サバ 15~20㎝ 合計 700 匹
    • サッパ 13~16㎝ 合計 300 匹
    • チヌ 43~49㎝ 合計 5 匹

    西の風1m、波静かです。

    昨日に引き続き、朝からアジ・マイワシ・サバが入れ食い状態で釣れています。お盆休み最終日の日曜日、ファミリーが多く、子供さんが大喜びです。

    南西風速3m、海上の波も少し高めですが、サビキ釣りには殆ど影響が無く、豆アジを中心にサバやサッパ等が上がっています。ただ残念ながら朝好調だったマイワシがお昼以降ほとんど上がっていません。

    【 注 意 ! 】 
    フグの稚魚がサビキで釣れています!
    小さくてもフグ、毒があります!大きさは約5㎝、尾ビレ、背ビレ、胸ビレがオレンジです。
    絶対に食べないように!

    家族連れが多く来場し大変賑わいます。
    ルアー等の釣りをされる方は後方確認などしかっりと行い、危険が及ばないよう気をつけて下さい。よろしくお願い致します。

    ―――――《お知らせ》―――――

    【 明日19日(月)は清掃日となります。 】次回8月26日。
    清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。
    清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ、釣り場全面を清掃を致します。
    つきましては、その間は安全確保の為、釣り座を一旦引き上げて頂いて場内の芝生エリアや受付・管理棟周りの一段高い場所で待機していただく事になります。
    ご協力宜しくお願いします。


  • 2019年8月17日(土)

    • 天気:ーー
    • 潮:ーー
    • 水温:ーー℃
    • 気温:ーー℃

    本日【 海底ゴミの引き上げ清掃 】が行われました。

    8月17日(土)清掃時間:10:30~ 12:00
    ボランティアのダイバーさんと日本釣振興会のご協力で海中の清掃を行いました。
    清掃中の10:30~ 12:00の間、来場されたお客様には釣り場を提供して頂く等のご協力もあり、スムーズに清掃活動が行われました。皆さまご協力ありがとうございました。

    海の様子は、台風通過の影響で白く濁った状態となり、視界がほぼ見えない状態。ダイバーの方々は手探りでの作業となり、思ったように引き揚げられなかったとの事でした。
    そんな悪環境でしたが、釣り竿、プラカゴ、様々なライン、ルアーやジグ等があり、もっとも目が引いたのは数多く上がったフェンス! このフェンス、数枚は海づり広場とリゾさんを隔てていたモノや、西側のフェンスでした。このフェンスは昨年の台風20号と21号で崩壊し海に転落したもので、これで一部引き上げられた事になります。
    しかし、大半のフェンスが見覚えがなく他から流されたもののようで、去年の台風の威力を思い起こされます。

    ダイバーさんのお話によると、海底は全く視界が無く、手に当たる物を引き上げる作業になったとの事で、海が澄んでいたら大変な量のゴミが上がったのではないか?とおっしゃっていました。

    ダイバーの皆さま、日本釣振興会のスタッフの皆さま、大変お疲れさまでした。ありがとうございました!



PAGE1 NEXT→

ARCHIVE アーカイブ