釣果情報

  • 2020年1月8日(水)

    • 天気:雨→曇
    • 潮:大潮
    • 水温:12.0℃
    • 気温:10.0℃

    現在、阪神・淡路に暴風・波浪警報が発令されていますので、海づり広場は臨時に休場をしています。状況が回復次第開場致します。
    鳴尾浜に釣行予定の方は、電話やHP等で現状のご確認をお願いします。

    午後2時半現在依然暴風波浪警報がでています。海は大荒れ。
    午後5時半現在依然警報発令中、臨時閉場継続中
    午後6時に警報が解除されたとの情報がありますが、依然海上は大しけで釣りができる状況にあらず。

    本日は天候不良の為終日臨時閉場となりました。あしからずご了承ください。

  • 2020年1月7日(火)

    • 天気:曇り
    • 潮:中潮
    • 水温:12,0℃
    • 気温:6,0℃
    • アジ 15~17㎝ 合計 4 匹
    • チヌ 42㎝ 合計 1 匹
    • ウミタナゴ 23㎝ 合計 1 匹
    • ガシラ 16cm 合計 1 匹

    開園時、波風共に弱く穏やかですが、空は、厚い雲に覆われて何時雨が降り出してもふしぎでない状況です。
    9:00
    天気予報では雨の降り出しが、昼前でしたが9:00前から降り始めました。雨脚は強くはありませんが
    気温以上に体感温度が寒く感じられます。


    14時からの釣果ですが、17時までお客様が居なかったので釣果はございません。
    18時半頃に、青イソメを餌に、ガシラ16㎝、1匹が釣れました・・
    タチウオは釣れていません。

  • 2020年1月6日(月)

    • 天気:晴→曇
    • 潮:中潮
    • 水温:12,0℃
    • 気温:4,0℃
    • チヌ 42-49cm 合計 6 匹
    • アジ 13-25cm 合計 40 匹
    • コノシロ 22-24cm 合計 2 匹

    開園時、波風共に弱く穏やかです。
    昨年までは開園と同時にサビキ釣り、ルアー釣りで賑わっていた公園も本日はフカセ釣り、ダンゴ、エビ撒き釣りと
    常連の釣り人が思い思いのスタイルで静かに釣りをされています。
    13時の時点でフカセ釣りのオキアミ餌でチヌが4匹釣れています。

    午後4時現在北の風微風、天気薄曇り、海面おだやか。明日から天気が崩れるとの予報で次第に雲が広がりつつあります。
    2時ごろにアジの小さな時合いがありましたがすぐに止まってしまいました。夕方4時過ぎからまたアジの小さな時合いがあって多い方で15から20匹上げられました。釣れる時間がきわめて短くタイミングと早い手返しがポイント。

  • 2020年1月5日(日)

    • 天気:晴れ
    • 潮:若潮
    • 水温:12.5℃
    • 気温:5.0℃
    • ハネ 57.5㎝ 合計 1 匹
    • チヌ 41-50.5㎝ 合計 4 匹
    • ハゼ 22㎝ 合計 1 匹
    • アジ 15~23㎝ 合計 50 匹
    • サゴシ 50㎝ 合計 1 匹

    開園時、西風5~6m、時折小さな白波が見えます。
    風がある為に気温(5℃)以上に寒く感じます。今日までお休みという方も多いかと思います、体調を崩さないよう しっかりとした防寒着の着用をお願い致します。
    お昼に向け風が強くなる予報もありましたが、逆に少し弱まって来ました。正午で3~5m程。

    昨日、シラサを使ったエビ撒き釣りを記載いたしましたが、本日早速ハネの釣果をあげられました。サイズは57.5㎝、短竿でのズボ釣り、棚は2ヒロ(約3m)。棚は少しずつ下げたり上げたりしアタリを探していったそうで、2ヒロに上げた時に釣果を出されたとの事です。
    フカセ釣りでもお一人の方が、6アタリの4匹の釣果。アタリを拝見した時はアタリなのか底を擦ってるのか分かりにくいモゾモゾとした微妙なアタリで、かなり待った遅合わせをされましたが残念ながらスバリでした。他にもゆっくりウキが入ったり、スッと入ったりと色々なアタリがあったそうです。1匹は50.5㎝もあり、月間大物チヌ部門にエントリー。
    本日は西や北西方面からの風がありウキは左に傾いていましたが潮は動かず、竿1本半前にポイントを決めた後はしっかりキープが出来たようです。

    チヌが釣れる深さは底付近。底に刺し餌が少し転がるほど取ったり、底から30㎝程上げたりと、人によって棚取りに違いはありますが、釣果に繋がる大変重要な要素です。潮の干満で潮位も変わる為、こまめな棚取りも必要です。
    潮が動かない日や二枚潮でない日は取りやすいので、ハリにゴム管オモリ等を付け、底までの棚を測ると意外な深さがあるかもしれません。。


    14時からの釣果は、アジが14時半ごろからサビキ釣りでよく釣れております。
    16時頃まで釣れてましたが、それ以降、止まりました。

  • 2020年1月4日(土)

    • 天気:晴れ
    • 潮:小潮
    • 水温:12.0℃
    • 気温:7.0℃
    • チヌ 38-47㎝ 合計 8 匹
    • キビレ 38㎝ 合計 1 匹
    • サゴシ 54.5㎝ 合計 1 匹
    • アジ 13-16㎝合計 20 匹

    本日、新年一日目となります
    今年もよろしくお願い致します。

    開園時、南西から弱い風、波静か。正午前から穏かだった海が強い西風と共に荒れて来ました。13時で西風7~10m程。お昼から来られた方は海の荒れように驚かれています。
    新年初日から沢山の方が来られています。時間が経つにつれ来場者も増え11時には満員になりましたが、西風と共に帰られ13時に解除いたしました。

    昨年末に朝夕の時合いにサビキでアジなどが釣れていた事もあって、サビキでチャレンジされるファミリーさんが多く来られましたが、午前中の釣果は残念ながら大きく空振りをしてしまったようです。夕方の時合いはどうなるか…。

    フカセやエビ撒きの釣果
    フカセ釣りでチヌやキビレの釣果が出ています。フカセでは刺し餌にオキアミとコーンの抱き合わせの方や、オキアミだけの方でも釣果が出ていました。
    シラサを使ったウキ釣り(エビ撒き)でもチヌ2匹とキビレ1匹の釣果。本命のハネやスズキとはいかなかったものの、チヌ等で遊べたようです。しかし、アタリが一回のみの方やアタリも無かった方もいらっしゃいました。去年からシラサでハネやスズキの釣果が芳しくないので寂しいものがあります。ベイト(イワシ等の捕食できる小魚)が居なくなる季節からが本番になるので、シラサを使ったウキ釣りやズボ釣りに今後期待したいです。。

    15時頃から西端で数は少ないものの13~15cmのアジが2匹釣れました、本日はお子様連れのお客様も多いので16時以降の時合いに期待をしたいですね。
    西からの冷たい風が吹く中で16時頃から全体で13~16cmのアジが全体で20匹程釣れました。



  • 2019年12月28日(土)

    • 天気:曇り
    • 潮:中潮
    • 水温:13.0℃
    • 気温:4.0℃
    • アジ 13-15㎝ 合計 25 匹
    • チヌ 43.5-45㎝ 合計 4 匹
    • キビレ 37-38㎝ 合計 2 匹
    • ハマチ 40㎝ 合計 1 匹
    • カレイ 20cm 合計 1 匹
    • コノシロ 25cm 合計 2 匹

    開園時、風波共に静か。
    本年最後の営業日となりました。年末年始の休場を挟み、2020年1月4日(土)から営業再開となります。

    今年の鳴尾浜海づり広場を振り返ってみると、良い釣果だった魚と、そうでなかった魚がハッキリと別れていたのではないでしょうか?

    サビキ釣りでは例年通り5月のGW頃からカタクチイワシが釣れ出しましたが、今年のサビキ釣りはまずマイワシの釣果が目立った年ではないでしょうか?毎年マイワシは釣果があっても1~2日間釣るだけだったり、良くても1週間ほど釣果がある程度でしたが、今年は波はありましたがマイワシの釣果が続いてくれました。
    アジも大きなアジの姿があり突然のアタリにビックリされた方も多かったのではないでしょうか?大アジは脂乗りも良く大変美味しかったとの事で、来年も是非釣れて欲しいですね。その替わりでしょうか豆アジ(マルアジ)は極端に少ない年でした。
    マイワシや大アジの替わりにサッパの姿は少なく、夏以降あまり見かけませんでした。邪魔者扱いをされる事が多いですが、釣れなきゃ釣れないで寂しいものがあります。ママカリの酢漬けを挑戦したかった方もいらしたのではないでしょうか?
    サバは昨年18年の秋から年末までタチウオの仕掛けにもサバが喰いつき苦労されたとお聞きしましたが、今年鳴尾浜ではサバの釣果は秋頃で止まり、良型のサバを見かける事が少なかったです。子供さんがサバの引きに負けない様に頑張る姿がなく寂しいものがありました。

    サヨリは良型からのスタートでしたが、居るのに釣れない歯痒いシーズンだったのではないでしょうか?。夏前に大きサイズのサヨリから始まり、いったん休憩を挟んで鉛筆サイズのサヨリが混じりました。入れ喰いの期間は短く、一気にスレが進んでしまい、一匹釣るのも苦労するほど手強かったですね。しかし例年より長い11月いっぱいまで楽しませてくれました(一層手強くなってゆきましたが…)。

    ルアーでは、6月に入るとツバス(ブリの子)の釣果が例年になく良い釣果でした。釣れ過ぎる為に邪魔もの扱いされていた方も…。もう少しでハマチになるサイズまで大きくなったところで釣果が止まってしまいましたが、秋にはハマチになって戻り、ルアーやノマセ釣りの方は楽しまれたのではないでしょうか。
    ツバスは釣れるけれど、サゴシの姿は例年より少なく、シーバスは何処へ行ったやら釣果は本当に少なかったですね。

    タチウオ、鳴尾浜はハズレ年でしたね…。釣果が良い期間とそうでない期間が交代であり、落差が大変大きいシーズンでした。数日前は良かったけれど…今日はダメだったと肩を落とされていました。
    他の釣り場所でされている方からお話をお聞きしても、釣果は芳しくないお話を多くお聞きしました。

    フカセ釣りの釣果は数は少ないものの、釣果は続いています。冬に入りこれからフカセや団子、シラサを使ったエビ撒きつりも加わり、鳴尾浜は本格的な冬仕様になってゆきますね。

    午後3時現在、西の風0.5m、うす曇り、海面おだやか、気温12.0℃。今日から正月休暇に入ったのかご家族連れが多く場内賑わっています。午後の釣果は小アジ少々など。


    鳴尾浜臨海公園 海づり広場、年末年始 営業のご案内申し上げます。

    19年は本日12月28日(土曜日)までの営業となります。
    新年20年は1月4日(土曜日)から営業をいたします。

    本年も心より御礼申し上げるとともに、 来年もご愛顧賜りますようお願い申し上げます。。


    12月の月間大物賞が決定しました。(※1月4日追記)

    スズキの部 
    スズキ68.0㎝ 12月24日 西宮市 濱田様

    チヌの部  
    チヌ50.5㎝ 12月23日 大阪三島 釜平様

    その他の部 
    ブリ96.5㎝ 12月27日 宝塚市 森本様

    以上の結果となりました。


    入賞を果たされました方は粗品をお渡しいたしますので
    管理棟にてスタッフにお伝えください。






  • 2019年12月27日(金)

    • 天気:曇→晴れ
    • 潮:大潮
    • 水温:13.0℃
    • 気温:9.0℃
    • アジ 14~22㎝ 合計 90 匹
    • マイワシ 13~16㎝ 合計 5 匹
    • ブリ 96.5cm 合計 1 匹

    開園時。西から10~14mの強風が吹いています。うねり波頭が崩れ波飛沫が舞っています。
    徐々に風が強くなり9時から臨時閉場いたしましたが、風が治まり出し10時に再開。11時には小学生以下の子供の入場制限も解除いたしました。

    来場される方も少なく、午前の釣果はありませんでした。


    各種警報発令や危険と判断される場合は、再度一時閉園、または子供の入場を制限致します。
    釣行を検討される方は、お電話またはHPにて現状をご確認ください。

          鳴尾浜臨海公園海づり広場


    昼からの釣果は15時を過ぎた頃から、アジとマイワシが釣れ出していますし、17時10分にはブリ96.5㎝がアジのノマセで釣果がでました。今年1日残して、その他の部門(月間大物賞)暫定1位となりました。
    タチウオは今日も釣れませんでした。今年最後の明日に期待します。


    ―――――《お知らせ》―――――

    ※12月29日~1月3日は休場日となります。


  • 2019年12月26日(木)

    • 天気:曇り
    • 潮:大潮
    • 水温:14.0℃
    • 気温:9.0℃
    • アジ 16-20cm 合計 35 匹
    • セイゴ 25cm 合計 2 匹
    • アコウ 30.0cm合計 1 匹

    開園時、風波共に静か。
    夜の間降っていた雨も朝には上がり、穏かな鳴尾浜です。
    鳴尾浜海づり広場の本年の営業が今日を含めあと3日となりました。今日から冬休みに入った子供さんも多いかと思います。営業時間と営業日にお気をつけ下さい。

    お客様が少ない事もあり13時時点での釣果はありません。

    午後3時現在、無風、天気くもり、海面波なし、気温12℃。曇天で夕方のような暗さ。午後1時半過ぎからアジが回ってきました。暗いので夕方と間違ったかも。短い時合いでしたが10匹前後釣っておられます。瀬戸内海沿いに雨雲がやってきて4時頃から雨が降ってきました。
    7時半青イソメで良型アコウ30cmが上がっています。


    ―――――《お知らせ》―――――

    ※12月29日~1月3日は休場日となります。

  • 2019年12月25日(水)

    • 天気:晴れ
    • 潮:大潮
    • 水温:13.0℃
    • 気温:5.0℃
    • チヌ 40-43cm 合計 2 匹
    • セイゴ 33-38cm 合計 2 匹
    • アジ 16-24㎝合計 20 匹
    • タチウオ 90-110cm合計 5 匹

    開園時、風波共に静か。開園時はかなり冷え込みましたが時間と共に暖かくなっています。
    潮は今日から大潮になっていますが、綺麗に澄んでいてかなり下まで見えています。
    釣果の方は、東端の常連さんがシラサエビ餌の浮き釣りでチヌとセイゴを2匹釣っています。

    15時現在、波風が無く広場の気温も14℃と12月にしてはポカポカと暖かく釣りには良いコンディションのように思います。
    16時頃からアジの回遊があり全体で20匹ほど釣れました。サイズの方も16~24cmで20cmオーバーが3匹程混じっています。
    タチウオ釣果ですが、久しぶりに全体で5匹上がりサイズの方も90-110cmと良形が多いようです。



    ―――――《お知らせ》―――――

    ※12月29日~1月3日は休場日となります。

  • 2019年12月24日(火)

    • 天気:晴れ
    • 潮:中潮
    • 水温:14.0℃
    • 気温:7.0℃
    • チヌ 42~45㎝ 合計 5 匹
    • キビレ 34~40㎝ 合計 3 匹
    • ハマチ 49㎝ 合計 1 匹
    • スズキ 68㎝ 合計 1 匹
    • セイゴ 32~37㎝ 合計 3 匹
    • アジ 14~17㎝ 合計 20 匹

    北西の風1~2m・波は穏やかです。

    今朝は、西側でチヌの45cmが1匹、キビレ34cmが1匹と、どちらもエビ撒き釣りで上がりました。風・波共に穏やかな中、大きなスズキ68cm(月間大物賞エントリー)を濱田様がゲットされました。久しぶりのスズキで大物賞も活気づきました。

    昼からの釣果は、16時40分から、アジがサビキ釣りで来ましたが、人数も少ないので全体で20匹ぐらい釣れました。
    タチウオは今日も釣れませんでした。明日に期待します・・


    ―――――《お知らせ》―――――

    ※12月29日~1月3日は休場日となります。

ARCHIVE アーカイブ