海づり広場EVENT & TOPICS

2019年8月25日(日)鳴尾浜で海のゴミについて考えよう(展示:8月17日~25日 一部、9月1日まで)

「鳴尾浜で海のゴミについて考えよう」

海ゴミ展示ポスターはこちらから

「海からの漂着物の展示」と「みんなの問題・海のゴミ パネル展示」

展示期間:8月17日(土)~8月25日(日) パネル展示は~9月1日(日)まで

場所:リゾ鳴尾浜1階グリーンプラザ

以下の写真は2018年の台風21号によって海から公園に漂着したゴミの様子

2018年の台風21号は鳴尾浜に甚大な浸水被害や、施設の損壊をもたらしました。特に海からの漂着ごみの問題は深刻で、公園やリゾ鳴尾浜を休業し、毎日清掃しても回収しきれないほどの量であること、土に混ざったり、人が入れない場所にもごみが漂着すること、劣化し小さな破片になったプラスチックごみは自然に分解せずいつまでもそこにあり続けること、など海ごみ問題の難しさを感じ、今回の展示へとつながりました。

 

主催:鳴尾浜臨海公園南地区管理事務所 協力:一般社団法人JEAN

 

8月17日(土)10:30~12:00

鳴尾浜臨海公園海づり広場でボランティアのダイバーと日本釣振興会の協力で海底清掃を行います。時間中は釣りができませんのでご注意ください。

  • この記事をシェアする

ARCHIVE アーカイブ