釣果情報

  • 2019年6月8日(土)

    • 天気:曇り→晴
    • 潮:中潮
    • 水温:21.0℃
    • 気温:23.0℃
    • ツバス 18-25㎝ 合計 50 匹
    • カタクチイワシ 8-11㎝ 合計 80 匹
    • サッパ 12-16㎝ 合計 400 匹
    • サッパ 12-16㎝ 合計 一人 0-30 匹
    • 豆アジ 7-11㎝ 合計 50 匹
    • 豆アジ 7-11㎝ 合計 一人 0-5 匹
    • ヒイラギ 10-12㎝ 合計 8 匹
    • ハネ 41-48㎝ 合計 2 匹

    開園時、西風5~7m、この強い風は夕刻まで続く様です。波も高く飛沫が釣り台に飛散しています。
    7時頃から一段と強い風が吹き出しました、西風8~12m(正面左よりから)。正午から北よりの風になり弱まりました。

    今日はカタクチイワシの釣果が少なく、ツバスを皆さん1~2匹釣られています。強い引きにビックリされていました。
    ツバスをどうやって食べるのか時折 質問があるのですが、この時期のツバス等は脂っ気が無く、塩焼きや煮付けなど火を通すとパサパサで不評の様です。20㎝前後の小さなサイズですので、三枚にも捌きやすく皮も剥がしやすいかと思います。淡白な味ですので、お刺身より漬け、大葉やミョウガなどの香味を使ったユッケがお勧めですよ―♪
    ※生食される場合は氷〆などを行い、しっかりと保冷して下さいね!

    時間が経つにつれ、サッパや小型のカタクチイワシ、そして皆さんお待ちかねの小さな豆アジも加わり、午前中大変豊富な魚種が釣れていました。さぁ明日は日曜日、釣果はどうなるでしょうか。。

    午後2時半現在、午前中吹いていた強風がうそのような静かな海面。ただ釣れ具合も止まってしまい何もあがっていません。場内混雑のなか午後に入場された方々はちょっとお気の毒。夕方に期待しましょう。
    午後5時過ぎからやっとサビキが反応。大半はサッパでした。ツバスもぽつぽつあがっていました。


    今日明日は土日となり、家族連れが多く来場し大変賑わいます。
    ルアー等の釣りをされる方は後方確認などしかっりと行い、危険が及ばないよう気をつけて下さい。


    ―――――《お知らせ》――――――

    【 6月15日(土)に『サビキ釣り大会』を行います。 】
    ①大会内容、サビキ釣りで釣れた魚の中から大きいと思う魚、最大10匹までの総重量を競います。10匹より少なくても大丈夫です。(魚は自分で選んで下さい)※ボラと毒魚は対象外。同量の場合は、受付時間の早い方を上位とします。
    ②つり方、サビキ釣りに限ります。
    ③大会開催時間、午前6時~午前10時まで。
    ④検量量時間、午前9時30分~10時まで。
    ⑤参加資格、魚つり入場でエントリーした人
    エントリー受付けはを6時30分~8時まで。
    たくさんのご参加をお待ちしております。

    【 次回の清掃日は7月1日(月)になります。以降7月16、29日  】
    清掃時間は午前6時頃~午前7時頃を予定しております。
    清掃中は、清掃車と高圧洗浄機車が場内に乗り入れ釣り場全面を清掃します。
    つきましては、その間は釣り座を一旦引き上げて頂いて場内の芝生エリアや受付・管理棟周りの一段高い場所で待機していただく事になります。
    ご協力宜しくお願いします。

PAGE1

ARCHIVE アーカイブ